So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Fritzing + Vine Linux 6.3 [Linux]

Fritzing をインストールしました。
ブレッドボードの実体配線図が書けるソフトです。
Make:関連をのぞいたり、GR-KURUMI関連を調べたりしていて、
このソフトを見つけました。なんか使いやすそう。
という訳で、Vine Linux にインストールしてみました。
ただ、ちょっとだけ引っかかったところがあるのでメモします。

今回もソースからインストールしました。

(1)  Fritzing のバージョンは 0.8.7b
   少しだけ古いバージョンにしました。
   どうしてかと言うと、これより新しいのは make が通らなかったためです。
   私の環境が追いついていないのが原因だと思いますが、
   必要環境が書かれているものが見つからなかったのと、めんどいので、
   トラブルシューティングはさっさと諦め、旧版の0.8.7bをインストールしました。
(2)ソースからのインストール方法はREADME.txtを参照。(でも make install はだめだった。)
   パッケージ管理の都合上、 make install ではなく、 checkinstall してみたが、だめだった。
  まぁ、それでもとりあえずは起動できました。ランチャーを準備すれば起動に困ることはありません。
 (3)Boost-devel が必要
   事前に入れておいてください。
   今回入れたのは
       libboost-devel 1.45.0-2vl6
   で、Synaptic の簡単インストールです。

 インストールの手順は
(1) fritzing-0.8.7b.source.tar.bz2 をダウンロード、適当なディレクトリに入れ、解凍。
(2) 解凍したディレクトリに入り、
     $ qmake
     $ make
 
起動方法は、上記解凍したディレクトリの中に Fritzing という実行ファイルがあるはずなので、それを確認して、
      $./Fritzing
とやる。
毎回、解答したディレクトリに入り・・・  だとめんどいので、ランチャーで動くようにしました。

環境は下記です。
Vine linux 6.3 kernel#3.4.108
gcc 4.4.5
Qt 4.7.2
Boost 1.45.0

下記はスクリーンショット

Screenshot-LED-Matrix.fzz [READ-ONLY]  - Fritzing - [ブレッドボード ビュー].png

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

JE1SGH

おもしろそうですね.
by JE1SGH (2015-07-24 17:20) 

QNV

こんばんは、

インストールしたばかりでまだほとんどいじっていません^^;
ブレッドボードの配線であれば書くより実際に配線してしまったほうが早いような気がしますが・・・・
投稿用には持って来いです。
by QNV (2015-07-24 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。