So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

回転体アンバランス振動の模型を作ってみた [工作]

いろいろ思うところがあって、回転体アンバランス振動の模型を作ってみることにしました。
錘を模型のモータで振り回して振動させ、それを加速度センサーで測って、
不釣合いの振動ベクトルを計算して、モード円を画いてみると言うものです。

装置の製作から、振動ベクトルの計算、結果表示と、ひととおり出来上がったのでwebページに纏めました。今回は、機械工作、電子工作、プログラミングとメイカー臭を撒き散らしたものになっています。(残念ながら裁縫は無い)

 http://www009.upp.so-net.ne.jp/gateside/body/rotor_model/rotor_model.html

実験の様子の動画(YouTube: https://youtu.be/83qR7vTQLZk)

加速度センサを買ったのは2012年10月と、ずいぶん前で、その頃から構想はあったようなのですが、
しばらくほったらかしにしていて、2015年の春ごろから部品を少しずつそろえ始めてようやく完成しました。

この装置は実用的な何かではありませんが、
ここで取り上げているセンサー類と計測器、分析器を使って、
たとえば自転車等のホイールバランスに使えそうかなと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。